改善できるED

若い人のなかにもED(勃起不全)に悩んでいる人が増えているそうです。

EDといえば中高年の方の症状だという認識が強かったのですが、最近は30歳代でも
EDの症状がある男性が増えているのだそうです。

EDとは性交時に十分な勃起が得られないため、もしくはは十分な勃起が維持できないため、
満足な性交が行えない状態とされています。なので全く勃起が起こらないケースだけでなく、
硬さが不十分、勃起状態が維持できないなどの満足な性交が行えるだけの勃起が得られない
状態は、いずれもED(勃起不全)となるのだそうです。

そもそもEDになる原因には体質的なものと心因的なものがあるそうです。

体質的なものとは体力の衰え、これは加齢によるところが大きいのだと思いますが、
生活習慣や飲酒、喫煙、食生活も影響を及ぼすそうです。

心因的なものではストレスや過去のトラウマなどが該当するそうです。
若い方は心因的なものが要因でEDになっている人が多いようです。

しかし、EDは改善できない症状ではありません。
ED治療という言葉があるくらいですから、改善は可能です。

バイアグラに代表されるED治療薬を使用する方法や、生活習慣などから
根本的に解決する方法。心因的なものに代表される過去のトラウマなども
ED治療薬などで自信をつけることで、解決するケースも多いようです。